スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報

内容は続きへ
PS4/3DS】ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて

スクウェア・エニックス ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて 公式サイト
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』主人公、頼れる相棒カミュ、冒険の舞台“ロトゼタシア”の情報&画面写真が到着

続報が発表されて結構時間が経ってしまっていますが…。

本作の発売は2017年発売予定との事。
ジャンプフェスタでの生配信の堀井氏の話しぶりから詳しい発売日はもう既に決定していると思わせる節があったんですが、今の所は2017年発売予定という事で伏せられました。

また、今作の主人公は勇者。
続報が無ければ詳しい事は分かりませんが、今回は各キャラで職業は固定されていると思われます。
今回の配信で発表された仲間の一人である青年、カミュは盗賊。

ロトゼタシア
今作の物語の舞台となる世界はロトゼタシア
シリーズを知っている方は気付いたと思いますが、ロトという名が入った世界が今回の舞台。

そして公開された本作のOP映像で主人公がロトの剣を持っていた事から
今作はロト三部作に関係する作品と思われる。


物語は主人公が16歳の誕生日を迎え、成人の儀式に挑むところから始まり、
その儀式で自分がかつて世界を救った勇者の生まれ変わりで大きな使命を背負う者だという事を知り、自分の目で確かめるべく旅立つ。


話の始まりがDQ IIIの設定と同じだなぁ…っと思いました。
タイトルロゴは、DQ Iのドラゴンのデザインを反転させたものだったため、ロトの作品では?
…とネットで囁かれていましたがどうやらその通りの結果だったようです。
シリーズ30周年だった事もあってなのか今作は原点回帰って所なのかなぁ…w
個人的にはロト三部作も好きだったので久々にテンション上がってましたが…w

今作はマルチはマルチでも今までになかったPS4と3DSで発売という、今までは無かった試みにも挑戦している所も注目ですね。
PS4ではスペックを活かして綺麗な3DCGで物語を、3DSでは昔ながらのドット絵の2Dと3Dで物語を遊ぶ事が出来る。
3DSでは、お馴染みの機能となっているすれ違い通信を使った要素を盛り込み、PS4の方では独自の要素を盛り込んでいるとの事。PS4の要素は現在どういったものなのか不明の為、続報待ち。


フィールドマップ移動で馬に乗って移動する事も可能になっている。
強い敵は不可能だが、弱い敵であれば馬に乗った状態で接触すると敵シンボルを跳ね飛ばしてエンカウントを避ける事も出来る。


冒険の仲間は物語を進めると増えていくとの事。OP映像から仲間は全部で7人か?



コメント

非公開コメント
プロフィール

YUTAKA

Author:YUTAKA
役立たずここに眠る…。

*注意事項*
当ブログのプレイ日記にはネタバレ等の記載、画像があります。ネタバレが嫌いな方はプレイ日記の続きを見る場合は注意してください。


○性格:基本まったりです。悪く言えばgdgd!
○趣味:ゲームしたり、ドライブ行ったり、イラスト描いたりとまぁ色々ですw

プレイしてるゲームのジャンルは殆どRPG。RPGなら色々やってる…かな?w
気ままに更新!!
主にゲーム関連(管理人の興味のあるものに限る(ぉぃ)の情報をお届けと適当に日常に関する日記、ゲームのプレイ日記などの記事を中心に記載していきます。



<連絡事項>
今の所ありません。

cuteなめこゲーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
アクセスカウンター
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。